交通事故診療

もし事故に遭ってしまったら…

  1. 安全な場所に車を止める
  2. ケガ人がいないか確認
    居る場合は速やかに119番しましょう
  3. 110番をし必ず警察を呼びましょう
    当事者同士での口約束、示談はやめましょう
  4. 加入されている自動車保険会社に連絡
    ・事故の日時、場所、事故の状況
    ・相手の住所、氏名、電話番号、車種、ナンバー等
    ・必要に応じて警察署へ届出
  5. 痛みがある、もしくは後日痛みが出た場合
    事故直後は気持ちが動転している為、気づかなく数日後に痛みが出る方が多く居られます。
    事故から数日後に出た痛みでも自賠責保険での通院は可能です。
    ・保険会社に痛みの状態、治療を受けたい旨を連絡
     *最初に受診した病院以外でも通院は可能です。
    ・他院での通院を希望の場合は事前に保険会社に連絡しましょう。

交通事故診療についてよくある質問はこちら

交通事故被害に遭われ湘南こむろ接骨院へご通院中の方へ

代表弁護士 阿部貴之

弁護士の阿部貴之と申します。
弊所は,交通事故の被害に遭われた方の法律問題の解決に力を入れており,これまで300件超の交通事故被害のご相談に乗って参りました。

このノウハウを,交通事故患者様の施術に熱心な柔道整復師の先生にもお伝えし,交通事故被害者の方の被害回復に向けた活動をしております。
そのような活動の中,小室先生とご縁ができました。

小室先生は,気さくなお人柄であるばかりでなく,私が主催する「接骨院向け交通事故勉強会」に何度もご参加されており,大変研究熱心な方です。

また,お会いする度にも色々とご質問をいただき,交通事故の被害に遭われた患者様のお力になろうというお気持ちがよく伝わってきます。

小室先生も,私と同様に,交通事故被害に遭われた方のトータルケア(適切な治療による肉体的ケア,親身にご相談にのることによる精神的ケア,相手損保から適正な補償を得ることによる経済面でのケア)を常々考えておられると感じます。

そのため,できるかぎり交通事故被害に遭われた方のお力になるべく,弊所は,湘南こむろ接骨院様と連携させていただいております。

シーライト藤沢法律事務所
代表弁護士  阿 部  貴 之

ご予約ご相談はコチラから
ページの先頭へ
フッター